インバウンド/外国人観光客向け/英語メニュー表作成

全国に安心安全な九州の食材をお届けしてお陰様で17年。

 

①インバウンドとは

インバウンドは「INBOUND」と綴る英単語です。「中に向かう=中に入ってくる」という意味をもっています。この「中に入ってくる」という意味のインバウンドという単語は、旅行業界においてはインバウンドツーリズム、として使われ、「国内に入ってくる旅行」という意味で使われます。つまり日本に入ってくる旅行、「訪日外国人旅行」のことをインバウンドと略して呼んでいます。この市場のことを、インバウンド市場、訪日外国人旅行市場、訪日外客市場、訪日外国人観光客市場、などとよびます。インバウンド市場がかかわる業界としては、百貨店、家電量販店、コンビニ、ディスカウントショップ、土産物店などの小売業、居酒屋やレストランなどの飲食業、宿泊、レジャー、交通などの多くがあげられます。

 

②今後外国人観光客の推移

2015年の、インバウンド入国者数は、約1,973万人で、訪日国のトップ5は中国、韓国、台湾、香港、アメリカと続いています。推計インバウンド消費額(2015年)は約3兆4,700億円で過去最高を記録。同時に、推計1人あたりの消費額も約17万6千円と過去最高となっています。

 

■訪日外国人数の推移

 

 

③インバウンド対策

 

 

①英語表記

メニュー

前述の通り、訪日国のトップ5は中国、韓国、台湾、香港、アメリカとなっており、それぞれの言語メニューを準備できれば理想ですが、中々困難な面もあるのではないでしょうか。そこで、最低限英文のメニュー表を準備しているだけでも、外国人観光客の受け入れに前向きな姿勢が伝わります。

②SNS 

ホームページ

情報掲載

日本を訪れる観光客の情報源として活躍しているのが、ネット情報です。日本国内でも有名な『ぐるなび』や『ヒトサラ』などの飲食店向け検索サイトでも、多言語対応を進めており、登録することで販路拡大につながる可能性があります。

③特別 

メニュー

準備 

外国人観光客の食事事情として揚げられるのが、宗教上口にできない食材を除去したメニュー準備・対応をしているかどうか。ベジタリアン向けメニューなど追加検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

弊社商品ご注文で、英文メニュー作成のお手伝いをさせていただきます!!

お気軽にお問い合わせください!!